秋の空手道研修会を開催

小学生・中学生の空手競技技術向上と審判員技術の向上を目的とした「練馬区・秋の空手道研修会」を平成24年9月17日(日) 和光市立総合体育館において開催しました。

研修会行事の模様空手競技技術向上の研修には中学生11名、小学生79名 合計90名の参加があり、組手の攻防技術の指導を行いました。 指導はチーフの横瀬幸男(拳心会)、田端将之(武徳会)、土屋貴司(日大芸術学部空手道部)の各先生です。

審判員技術向上の研修会には11名の参加があり、新ルール説明会と模擬試合での実技研修を行いました。 講師はチーフ宮内章(武徳会)、新井敏仁(日新館)、鈴木浩之(日新館)の各先生です。

また午後は試合形式稽古として小学生形団体戦 小学生組手団体戦 中学生形団体戦 中学生組手団体戦の試合を行いました。

練馬区では初の試みで実施した研修会でしたが、多くの参加者のあり盛況で開催することが出来ました。小・中学生のレベルアップは大切なテーマです。 今後更に充実した研修会となってゆくよう期待されます。


(試合結果)

団体形試合
クラス優勝準優勝第三位
中学生拳心会
小学生ゴルバニ塾A拳心会C拳心会A
拳心会E

団体組手形試合
クラス優勝準優勝第三位
中学生ゴルバニ塾拳心会武徳会
小学生A拳心会B拳心会D拳心会A
小学生B拳心会E拳心会Fゴルバニ塾B


小学3・4年生を指導する横瀬先生

中学生と小学5・6年生を指導する田端先生

小学1・2年生を指導する土屋先生

将来のチャンピオンを目標に励みます

審判員講習会 講師は宮内先生

模擬試合で新ルールの実技研修